PR
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
アクセスカウンタ
アクセスカウンター
出会いクレジットカード比較CFD取引FX
わたしも署名しました!匿名、HNもOKです。
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

PTAを辞めたら〜さよなら同調圧力社会

PTAもいろいろ。雰囲気がよくやりたい人が手をあげて、やりたくない人はやらなくていい幸せな冠PTAの人はいいですね〜このブログでは残念な日本式シュラバPTAともいうべき、保護者を勝手に入会させるだけでなく役員などの使役を当たり前にように押しつける問題PTAから、どう自分を守るかを記録していきます。また、PTAが任意団体であることや入退会の自由を説明して適正な活動をする団体として再生することを願いつつ、そ道筋を考えていきます。
<< 広報、成人教育、厚生そして校外 | main | PTAでなくてもできる「子どものため」の学校への協力 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - |
    同調圧力が日本式PTAを成り立たせている?
    2
     みんながするから、とくにやりたくはないけど同じことをしようする、
    それを同調圧力というそうです。

    たまたまやりたいことと一致している場合ならよいですが、
    そうでなければ無理を生じてしまう。
    同調しないと友達をなくすという恐怖。
    本心を言えないため、一緒にいて気が楽にならない。
    そういう同調圧力が、とくに、他国を比べても日本は強いそうです。

    それは裏返せば、人と違うことをとても気にする。
    目立ちたくない、ということでもありますね。

    PTAが面倒でも、不合理に感じても辞められないのは、
    そういう同調圧力が強く働いているためなのだなあ、と思います。

    確かに。

    私も
    辞めるにあたって、いろいろ考えました。
    それだけでも辞めるのが面倒になってきます。

    一時期は入って内部で発言しようとも思いました。
    また、中学の平役員はそんなに忙しくない、と聞いていますし。

    でも。
    本当は入るか入らないかを選択するのは保護者一人ひとりにあるはず。

    入会を求めるなら、次のように説明すべきです。
    「子どものため」「お世話になっているから」と説明を省くことなく、

    学校とは別組織であり、任意の団体で入る入らないの自由、
    入ってから辞める自由があります。と。


    それをしないのは、なぜか。

    交渉の過程で教頭は、「それを言ったら入らない人がでてくる」と。

    つまり、組織の維持のために、保護者の選択権を奪うことを
    よしとしているのです。
    PTAの執行部の皆さんも知りながら、言わない。

    知らせるべきことを言わない。

    これは、お金をとっている以上、消費者法にも抵触するようです。

    しかし、知らせるべき人たちは
    学校や子どものためなら法律違反しても気にしないようですね。

    よいことをするためなら、だましても法律に触れてもよいのでしょうか。
    目的のためなら手段を選ばないって、何かに似ていませんか?
    | - | 19:33 | comments(4) | trackbacks(0) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 19:33 | - | - | - |
      こんにちは
      実は困ったことがおきました
      PTAのあり方でどうしても納得できないというかわからないことがあり、教育委員会とそれに付随する地域PTA連合会なるところに問い合わせをしてみました
      各学校のPTAに任せている
      こちらではどうしようもない
      と言われたのです

      内容は学校に対するクレームではなく、PTAそのもの存在やあり方についての事なので、大きな団体になれば話が進むかと思ったのですが

      これは一体どういうことなのでしょうか?
      例えば、
      入退会自由とは言っても、辞めさせてもらえない人もいると聞いています
      辞めたいのに無理やり参加させられ会費が強制的に徴収される
      でも相談を受け付けてくれる場所はない

      学校に相談してものらりくらりとかわされ、
      困り果てても、相談に乗ってくれる機関もない

      守ってくれる機関すらないのだったら、自己保身の為に
      ずるずると長いものには巻かれ、
      自分を押さえつけてでも横並びにいかないと
      いけない気すらしています

      全国的に大きな団体のはずなのに、結局は各PTAにまかせっきりで誰も責任は負わない、クレームも一切受け付けない、相談事は受け付けない
      大きな団体である意味があるのかと思います
      | おっかさん | 2011/03/03 11:19 AM |

      わたしも教育委員会、地域のP連に電話したことがあります。

      教育委員会は、学校のことだから知りません。
      学校とは別の任意団体です。

      という、説明です。
      知りませんていうことはないはずなんですけどね、
      学校の名簿をPTAの役員選挙などに流用しているのだから。
      (今度このあたりをつっこんでみたいのですが。)

      それはさておき、市PもそれぞれのPTA、いわゆる単Pの説明不足ですね、だって。
      教育委員会と同じように、それぞれ活動は別だからいちいち関知していませんという感じなので、わたしは怒り心頭です。

      あなたたちは、わたしたちの会費から出ている上納金で成り立っている団体でしょ!
      教育委員会のように、知らないでは済まないんじゃない?

      と、言って差し上げましたよ。

      というと、そういう意見があったと……でまとめうようとしたので、

      意見ではありません。指摘です。
      任意団体であることの周知をしないこと、入退会の自由を説明しないことは、保護者への重大な背信行為です。
      そのことをしっかりお考えになって
      それぞれの単Pがどう説明しているか調べて、
      会議のときに重要案件として取り上げるべきでしょう?

      と言って差し上げましたよ。

      クレームを受けるところは、おそらくないのでしょうねえ。
      皆さん、どうしているのかな。
      教育委員会には別ですと言われ、地区Pにはそれぞれですと言われ。
      属している単Pに言えって、それがなかなか難しいから電話しているのに。

      なんのために上部Pはあるんですかね。

      まだ、電話していないけど県P、日Pはどうなんでしょうね。

      次回のトピックでこれに関連したこと書きたいと思います。

      | masami | 2011/03/03 10:55 PM |

      これも同調圧力?
      http://www.toku-chi.com/pages/bbs/topic_detail.htm?id=3911792
      | アミコ | 2011/03/11 8:17 AM |

      アミコさん

      ひととおり読みました。
      みんなが辞めるとなれば辞めやすいみたいですね。そういうものなんだなあと改めて思います。
      「自分の意思で」という方もいたけど。
      今は辞めるほうが圧倒的に少数。
      だけど、辞める人が増えれば増えるほど同調圧力は今とは逆側になって、もしかしたらオセロゲームのようにいっぺんにPTA非会員が増えるかも。
      | masami | 2011/03/12 12:03 AM |










      http://unfair-pta.jugem.jp/trackback/11