PR
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
アクセスカウンタ
アクセスカウンター
出会いクレジットカード比較CFD取引FX
わたしも署名しました!匿名、HNもOKです。
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

PTAを辞めたら〜さよなら同調圧力社会

PTAもいろいろ。雰囲気がよくやりたい人が手をあげて、やりたくない人はやらなくていい幸せな冠PTAの人はいいですね〜このブログでは残念な日本式シュラバPTAともいうべき、保護者を勝手に入会させるだけでなく役員などの使役を当たり前にように押しつける問題PTAから、どう自分を守るかを記録していきます。また、PTAが任意団体であることや入退会の自由を説明して適正な活動をする団体として再生することを願いつつ、そ道筋を考えていきます。
<< 被災地へ中古のランドセルをメンテナンスして送る | main | 強制参加なのに子ども会活動に納得しているわけ >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - |
    PTAを辞めるにあたって、保護者同士でいがみあわないために
    0

       もし、来年度からPTAに加入しないことを考えておられる方がいらっしゃいましたら。


      交渉相手は学校にして、PTA会長や執行部の方と話さないほうがよいと思っています。

      まずは、教頭やPTA担当の先生に話して、その後もこの問題の窓口はその先生一人にする。

      いくら非会員を選ぶことが当然の選択だとしても、

      こちらは一個人。で多人数に取り囲まれると弱いです。

      また、心配であればわたしのようにまず匿名で電話をすることもお勧めします。



      PTAには入会届がないところがほとんどでしょう。

      実質入会しないとはどういう形になるわたしの考えですが

      〔魄候補にならないこと

      会費を払わないこと

      になると思います。

      △砲弔い討倭瓦払わない、子どもに配布されるものも受け取らないという方もいます。

      たしかに、勝手に会員扱いにしようとしてそれを断っても一律に配るから受け取れと

      ということですから、受け取らなくても問題はこちらにはないです。

      しかし、学校は困りますね。非会員の存在がわかってしまいます。

      または、それを配布する担任と子どもの間で???ということになりますね。

      わたしは担任の先生や子どもに説明したくはないし

      話すつもりはないので実費として三分の一だけ支払うことにしました。

      教頭は会員にならないまでも全額払ってくださいといいましたが。

      全額払って、役員だけしないとなんだか役員逃れのためにゴネているような

      気がすること、また実質会員扱いみたいになりそうで断りました。


      また、役員がまわってきたら入会を断るつもりの方がいましたら。


      子どもが通っていた小学校は投票制で、結果が教室の黒板に貼り出されます。

      上位当選者から順に受けるきまりで、受けないときは理由を言わねばなりません。

      もし、上位になって入会しないのは当然の権利だからとその場になって

      PTAを脱退するとなると、そのために次点だった人に役員がまわされてしまいます。

      すると、その方からうらまれる可能性がありますね。

      役員選出のシステムは学校で違うと思いますが、

      保護者対保護者の問題にならないように願っております。


      PTAの問題は保護者同士のいがみあうのは学校にとってベターな状態。

      わたしの想像ですが、保護者の間で役を押し付けあったり

      活動で誰がさぼったとか言っているうちは学校に矛先が向けられていない。

      ブツブツ言いながらも一年終われば学校の立場は守られればよい、

      といったところではないでしょうか。


      どう考えてみても、

      PTAが問題を抱えたまま続いていることに学校に責任がないわけがない。

      一番わかりやすいのが役員選出のための名簿を

      別団体であるPTAのために学校の名簿から流用してつくっていることなので、

      あれこれ話すよりこの一点で交渉に当たりました。


      「個人情報の流用について全保護者から同意書をとってください。

      そして

      任意団体であること、入退会の自由をきちんと説明したら

      わたしはいつでもPTAに入ります。

      そうでないなら、入りません。」

      このように話し、入会しないことになっています。



      PTAはそれぞれ学校によって投票のシステムが違いますので、


      実情にあった方法をとられますように。



      こんな面倒なことなく、

      学校もPTAも肝心なことをきちんと説明できるような団体になってほしい、

      これは変わらぬ願いです。








      | - | 23:23 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 23:23 | - | - | - |
        今年度より娘の小学校のPTA会長を引き受けたものですが、いろいろと矛盾点があり、このブログはとても参考になっております。

        ただ、なぜ会費を1/3だけ支払われたのでしょうか?

        そこだけが腑に落ちません。全額払えという教頭の思考には驚きですが、非があるような形で部分的に会費を納めては、あなたの意義に反するように思うのです。
        | moepapa | 2011/05/07 2:41 PM |

        moepapa様

        コメントありがとうございます。

        実費として払ったのですが、
        この点かなり悩みました。

        払わなくてもおそらく配布物は
        全員に配られるでしょう。

        会費を一切払わず、受け取らないのが
        明快でよいのですが、
        子どもにも関係することなので
        そこまで思いきれなかったのです。
        | masami | 2011/05/08 11:20 AM |










        http://unfair-pta.jugem.jp/trackback/24