PR
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
アクセスカウンタ
アクセスカウンター
出会いクレジットカード比較CFD取引FX
わたしも署名しました!匿名、HNもOKです。
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

PTAを辞めたら〜さよなら同調圧力社会

PTAもいろいろ。雰囲気がよくやりたい人が手をあげて、やりたくない人はやらなくていい幸せな冠PTAの人はいいですね〜このブログでは残念な日本式シュラバPTAともいうべき、保護者を勝手に入会させるだけでなく役員などの使役を当たり前にように押しつける問題PTAから、どう自分を守るかを記録していきます。また、PTAが任意団体であることや入退会の自由を説明して適正な活動をする団体として再生することを願いつつ、そ道筋を考えていきます。
<< PTAを辞めるにあたって、保護者同士でいがみあわないために | main | 入学式、教頭に実費を払う予定が >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - |
    強制参加なのに子ども会活動に納得しているわけ
    0
       子ども会役員、加入についての悩みもPTAのように

      あちこちで書き込みがあります。

      わたしの住む学区は、子ども会に限らず、体育委員会、女性会などの活動も盛ん。

      熱心に活動に参加する人は熱心でない参加者に嘆き、

      熱心でない参加者は役員が回ってくるとため息をつく。

      そんな光景がみられます。

      人数の少ない町内は、

      町内対抗の運動会の選手を出すのに苦労しています。


      学区のなかでも町内事情によって悩みはいろいろあるようです。

      子ども会は同じ学区でも会費性をとっているところは、

      入会しない自由があります。

      それを責める空気はありません。

      一方、町内会費が潤沢なうちの町内会は、

      会費を払わなくてもいいのですが、

      小学校一年生になると
       
      自動的に子ども会会員です。


      小学校のPTAとその点は同じ。

      なのにわたしは参加することにあまり疑問を感じませんでした。

      それは、

      役員決めのときに事前に話し合いがあること、

      また活動内容がすべて子どもが行うものだからだと思います。



      PTAの役員決めはより強制的です。
      (そうではない「冠」PTAもありますが)

      決まったら原則やらなくてはならない。

      子どもひとりにつき一回とか、

      くじや投票で当選したら問答無用です。

      うちの子ども会は、

      今年はムリだけど来年なら、など

      その年できないときは断ることができます。

      来年は必ず回ってきますけど、

      話し合いがある分気持ちが凹みません。

      また、どうしても役員をやるのが難しい、と

      いう人には最初から話を持っていきません。



      活動内容も、

      PTAは成人教育や区P、市Pのイベントへ動員、

      眠たくなるような保健活動の報告会とか、

      直接子どもにかかわりがないだけでなく、

      なんで代表を出す必要があるのか意味がわからないものばかり。

      一PTA会員は結局、

      区Pや市Pへ義理だてするためのコマ扱いにさえ感じられます。

      上納金を払って、よくわからない動員に駆り出すのは、

      よほどなにか単Pにメリットがあるかというと???

      PTA会長さんなど交流する人にはメリットがあるかもしれないけど、

      それなら関係者だけで集まればいいこと。



      事業仕分けが脚光を浴びたころ、

      PTAなどが活動を5分の1から10分の1、

      会費は半額にすればよいのにと思ったものです。



      一方うちのところの子ども会は、

      わたしの代を最後にやめた活動もあります。

      それは年5、6回あった廃品回収。

      学区の子ども会行事、独自の行事の合間に、

      トラックの手配から人集め、入金の管理など

      どんな行事でも同じですが前と後もやらなければ

      ならないことがありました。

      やめてもいいんじゃない?という申し送りみたいに

      OB・OGさんからなんとなく言われていました。

      町内会長さんの意向もあってなかなかやめられなかったのですが、

      わたしが子ども会会長のときに

      町内会長さんと相談してやめました。

      子ども会OB・OGが、

      やめやすい空気をつくっておいたことも大きな後押しでした。

      自分が大変だったことは

      のちの人には回避させてあげたい。

      わたしも同じ思いでした。
      | - | 21:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 21:26 | - | - | - |









        http://unfair-pta.jugem.jp/trackback/25