PR
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
アクセスカウンタ
アクセスカウンター
出会いクレジットカード比較CFD取引FX
わたしも署名しました!匿名、HNもOKです。
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

PTAを辞めたら〜さよなら同調圧力社会

PTAもいろいろ。雰囲気がよくやりたい人が手をあげて、やりたくない人はやらなくていい幸せな冠PTAの人はいいですね〜このブログでは残念な日本式シュラバPTAともいうべき、保護者を勝手に入会させるだけでなく役員などの使役を当たり前にように押しつける問題PTAから、どう自分を守るかを記録していきます。また、PTAが任意団体であることや入退会の自由を説明して適正な活動をする団体として再生することを願いつつ、そ道筋を考えていきます。
<< 秋になりました、問題なく過ごしています | main |
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - |
    開腹手術退院一週間後のバス旅行に、不参加を許さない委員長
    0
       ベネッセのウィメンズパークの中高生ママの部屋189873のスレッド。

      びっくり!
      その理由がスレ主さんが不参加だと、団体割引がなくなるからだとか。

      さすがに、
      反応はスレ主さんに同情するばかりのものです。

      でも委員長さんに強い非難は出ていなかったと思います。
      はやりPTAならではかな。
      こんなひどいこと、お金をもらってる会社だってしないのに。

      PTAでなかったら、こんなひどい話ですから、
      強要へのバッシングはすごいものになると思いますが。
      この社会のなかで、やはりまだまだ「PTA」は特別なものらしいです。

      私は、PTAとなると押しつけてもOK、
      役員をしない人への非難OKというような精神的暴力を、PTAハラスメント、
      と呼ぶことにします。
      略してPハラとしましょうか。

      パワハラ、セクハラと同様に、その状況で人が人を追い詰めること。
      PTA下で通るモラルハザードですね、
      しかもそれがモラハラと気がつかないまま行われるというのも、自覚に乏しいのも
      パワハラやセクハラと共通するところかもしれません。

      今年度も残り4カ月とちょっと。
      そろそろ来年度の役員決めで気をもんでいる方もいると思います。

      辞めようと、思っている方。
      安全に辞められるよう見極めて、安全な方法をとって下さい。
      役員を断りたい方も、同様に。
      どちらも保護者を相手にしないほうがよいと思います。
      教頭先生から伝えてもらったほうが、無難という考えです私は。
      (よろしかったら、このブログを遡って読んでみて下さい)

      強い意思で公言して堂々と辞められたら、と思いますが、
      私にはまだまだ何かが足りません。

      しぶしぶ役をやらなくてならない状況になりそうな方。
      役を誰かに回さなくてはならない立場の方。
      断るのも、大変です。
      引き受けたり、引き受けさせたりすることで
      嫌な思いをすることになるかもしれませんが、
      それはあなたが悪いのではありません。
      ただ、どうしてそんな理不尽なことが起きるのか、
      考えてみて下さい。

      さて。
      誰にでもできることもあります。
      たとえばクラスで役員決めをする場面などで、
      Pハラを平気でやる人が断ろうとしている人に対して
      「子どものためだから」ときれいごとを言うとき。
      「あの人、役をにげるのよ〜、それでも親かしら」とうような目配せしてきたら、
      気がつかずに顔をそむけましょう。

      そんなことでも、空気は変ります。

      発言はできなくても、おかしいことに同調しないことが大事だと思います。


      | - | 22:45 | comments(1) | trackbacks(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 22:45 | - | - | - |
        私も、「おかしいことに同調しない」考えに大賛成です。私は、小1の母ですが、初めから、&#9312;PTA の入会の意思表示がないこと、&#9313;PTA地区役員に強引に(「お子さんが困りますよ」と言われ)連絡先と名前を聴取されたこと、&#9314;地区の会員名簿を子供伝いに配布したこと(無くしたらたちまちに個人情報の管理の問題になります)、&#9315;強制的にプール当番や、通学の交通指導の日を割り振って、参加しないという意思表示をさせてくれないこと、に疑問を持ち、地区の責任者と意見が食い違ったことを機に、上記のことについて問題提起しました。親と話しても、議論は平行線だったので、学校のPTA 事務局に訴えました。しかし、PTA の規約のコピーのような回答しか来ず、適当にあしらわれました。その後、校長、PTA 会長に直訴し、人権センターに間に入ってもらって、「PTA のやり方の間違っているところを改善する努力」を促しているところです。こうして外部の力を借りなくては動かない、学校やPTA に更に不信感を持ちました。このような経過中に、PTA を退会しています。今後、再入会を検討するときは、&#9312;規約に、入退会自由であることを明記する、&#9313;規約に、中途退会時の、会費の精算方法を明記する、&#9314;強制参加ではなく、各家庭の都合をかんがみて参加の可否の意思表示を尊重する、という活動方法であることを、規約に明記する、&#9315;個人情報の管理に関する規約を加える、以上の点が実現したときです、と明言してあります。あくまでも、規約にのせることで、自分の身を守ろうという考えですが。でも、親同士がケンカにならないためにも、決まりごとで片付けるのが、一番すっきりすると思いました。しかし、学校やPTA は、いまだに無視です。人権センターに頑張ってもらわなくてはと期待しています。
        | さあこ | 2012/10/01 11:34 PM |










        http://unfair-pta.jugem.jp/trackback/35