PR
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
アクセスカウンタ
アクセスカウンター
出会いクレジットカード比較CFD取引FX
わたしも署名しました!匿名、HNもOKです。
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

PTAを辞めたら〜さよなら同調圧力社会

PTAもいろいろ。雰囲気がよくやりたい人が手をあげて、やりたくない人はやらなくていい幸せな冠PTAの人はいいですね〜このブログでは残念な日本式シュラバPTAともいうべき、保護者を勝手に入会させるだけでなく役員などの使役を当たり前にように押しつける問題PTAから、どう自分を守るかを記録していきます。また、PTAが任意団体であることや入退会の自由を説明して適正な活動をする団体として再生することを願いつつ、そ道筋を考えていきます。
<< PTAへの入会を断る2会費をどうするか | main | PTA関連サイトへのリンク >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - |
    PTAへの入会を断る3しっかり意思を伝える
    0
       やりとりはすべて匿名の電話で行いました。

      話した相手はPTA担当の先生一人です。

      こういう場合、出かけて行ってしかも丁寧に事前に連絡して

      学校の応接室などで要望するようなことになると・・・・・・

      PTA会長や校長といった方々と同席する羽目になることも

      十分あり得るらしいです。

      「ええそうですよ。任意ですよ。」

      「入会はお願いですからね。あくまでお願いです。」

      という一方で、

      「子どものためですから、みなさんに入会していただています。」

      「全員入会が前提なので・・・・・・」

      とくるので、どこがお願いなのかと思ってしまいます。

      学校からお願いされたら、断りにくいですよ、たとえ任意団体とわかっていても。


      でも、ここでひるんだらPTAに泣く人、人生を狂わされた人は泣き寝入りだ。

      やはり、何かの形でNO!を行動で示さないと。

      まじめな保護者はバカにされっぱなしという気すらしてくる。

      再度わたしは学校へ電話して、入会しないことを伝えた。


      「役員選出名簿に載せないでください。」

      前回の電話でそれは困る、役員に当選してもはずすから、

      載せるだけは載せさせてくれと言っていました。

      はあ?はあそうですか、というような反応でした。

      「載せないことははっきりお願いしました。

      それでも載せるならそちらの勝手ということにします。」

      「会費は実費として1/3払います。手渡しで。

      金額としてはだいたいよいですか。」

      よいとは言えません。

      満額払ってくださいとお願いするだけです。

      あくまでお願いです。

      「そうですか。お願いなのですね。

      でも1/3でお願いします。」

      では入学式の日に、直にわたし(PTA担当の先生)でも、

      担任にでも渡してください。


      まえにかけた時も今回も、

      PTAの任意を周知するようにできないかどうか聞きました。

      入退会が自由ならわたしは躊躇なく入会します。

      そうは言いませんでしたが、

      わたしはボランティアを押しつけることがとても

      気持ち悪いのです。

      同じ保護者同士で、どうしてそんなことを

      しなくてはされなくてはいけないのか。

      それはPTAが任意団体と知る前からの疑問でした。

      同じ保護者なのに、本部役員だからと高圧的態度になる、

      相手の都合は無視。

      「子どものため」でどこまでも押してきます。


      もうこんなことはやめましょうよ。

      PTAの価値が減っていくだけですよ。
      | - | 22:33 | comments(5) | trackbacks(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 22:33 | - | - | - |
        PTAって(もう、PTAって呼びたくないんですけど)本当に捻じれてこじれてしまった厄介な場所だと再認識です。完全に子ども会と同じです、
        自分と自分の子供のことしか考えてない方が多いと感じました。
        masamiさんを真似てスレッド立ててみた所、結構回答が貰えました。良かったら見てみてください。

        http://www.toku-chi.com/pages/bbs/topic_detail.htm?id=3863239
        | アミコ | 2011/02/21 7:16 AM |

        以下の投稿は、『とくっち.com』の削除基準のうち


          ●返信投稿へのお礼・補足、続きの新規投稿。(※基本的にお礼の投稿は不要です)
          ●多数の違反報告がなされ、なおかつ検閲スタッフが「読み手が極端 に不快感を感じる投稿」と判断した場合。

         に該当しておりましたので、残念ながら削除させていただきました。
         予めご了承くださいませ。

        という通知が来て削除されました<(_ _)>残念です。
        退会届について質問をしたのですが、PTAに入らないと差別されますよ、それでもいいんですか?、子供が可愛そう、子供のためなのに入らないなんて酷い等の意見ばかりで
        保守派のお母様が圧倒的でした。

        PTAは先生と保護者の会で子供は皆平等であるので非会員の親の子だからと差別すべきではない、それを承知で活動していますか?、っと書いたのですが、それが自分たちがしてきたことを否定されたと感じたのではと思いました。レスが30近くついたので、反響はまあまあったのではと思います。にしても、怖いね・・・・・背筋が寒くなりました。
        | アミコ | 2011/02/21 2:26 PM |

        アミコさん
        スレッド、削除前にサラサラと読みました。
        なんで削除?
        少なくとも、アミコさんの書き込みで「極端に不愉快に感じる」とは思いませんでしたが。
        女性専用のサイトみたいですね。
        別な女性専用サイトに友だちがPTA関係のトピックによくレスをつけていますが、子どもが可愛そうなどの意見もありますけど、削除されたことはないでしょうね。
        PTAを一生懸命やってきたことを否定されたように感じたのでしょうね。
        書いた意義はあったのだと思います。
        | masami | 2011/02/21 9:44 PM |

        意義、ありましたよね。否定されて自分のしていることが間違っているのだろうかと、とても不安になってしまいました。でも、間違っていないと信じて子供にもPTAに入らないこと、理由も説明しました。難しくてあまり判らないようですが、いつか、子供も、胸を張っていられるように、正しかったと思ってもらえるように、信念を通したいと思います。
        書き込み前に良く見ればよかったのですが、ここの掲示板は基本的にレス不要ということでした。何回かレスを入れてしまったのも悪かった為だと思います。やはり頑張ってPTAをしている方々には不快だったのかもしれませんね。それを考えずいきなり退会届について書いてしまったのは公共良俗?モラル違反だったのかもしれません。掲示板管理者にとってもそのように写ってしまったのかもしれませんね・・・・。今後は話の通じる所で質問するしかないのかなと思いました↓
        | アミコ | 2011/02/21 10:34 PM |

        まあ、どんな書き方をしてもPTA・学校を絶対視している人たちにとっては、不快になるでしょうね。
        それでよいのです。
        それほど絶対視していない、なんとなく参加している人、辞めたい人も読んでますからね。
        実際行動に移す人がいる、というのは強いメッセージですよ。
        わたしがスレを立てているところは、話通じる人のほうが多いです。これはこれで良いのだけど、
        違う場で神経逆なですることはとても意味があると思います。
        不快に感じたら、それはなぜか?
        考えてくれるとうれしいけど、
        なんか変な人になってしまうかもしれませんね。
        それでも、そういう人たちでも、
        PTAのなかで?な経験をするとわかる瞬間が
        ないとも限りません。
        | masami | 2011/02/21 10:59 PM |










        http://unfair-pta.jugem.jp/trackback/9